どのムダ毛処理がいいの?ムダ毛の自己処理の種類を紹介

カミソリで自己処理する方法

カミソリによるムダ毛処理のメリットの一つとして、お金がかからないことが挙げられます。しかし、使い続けることで剃りにくくなったカミソリでムダ毛が剃ることができたとしても、肌に深刻なダメージを与えてしまいます。カミソリの刃がダメになったら、すぐに新しい刃に替えることをおすすめします。また、カミソリによるムダ毛処理をするときに、シェービングクリームを持っていない人は、ボディーソープを泡立てたものをムダ毛処理したい部分に塗ると、肌へのダメージを軽減できるのでいいでしょう。

脱毛で自己処理する方法

脱毛のメリットは、ムダ毛の処理方法の中で最も処理後にムダ毛が生えてくる期間が長いことです。脱毛については、脱毛ワックスで処理する方法と毛抜きで処理する方法の使い分けについて説明します。脱毛ワックスを使う処理方法は、ムダ毛を処理したい部分にワックスを塗って、専用のシートでは剥がして、ムダ毛を抜く方法です。専用シートを剥がしても、抜けていない毛が何本か残るということがあります。残った毛は毛抜きで処理するといいでしょう。

除毛クリームで自己処理する方法

除毛クリームによる処理後にムダ毛が生えてくる期間は、カミソリの処理後より長く脱毛後より短いです。除毛クリームによる処理は、ムダ毛の処理をしたい部分にクリームを塗って数分待ったあとに、ティッシュやヘラでムダ毛を除き、クリームを水やぬるま湯で流すという手順で行います。浴室で除毛クリームを使うときの注意点ですが、除毛クリームを浴室の床に落とすと滑りやすくなるので、クリームが落ちたら水やお湯で流すようにしてください。

品川美容外科の2chについて調べる

Related posts