夏の正しいお手入れをして美肌を手に入れよう!

クレンジング、洗顔のW洗顔をしよう!

夏場だけに限らずクレンジングと洗顔のW洗顔は必要です。夏は暑いので化粧をしないで過ごす人もいるかもしれませんが、化粧をしていない日もクレンジングは必須です!皮脂や化粧以外の汚れも見えないだけでついているんです。洗顔だけでは落としきれないので、毎日クレンジングの習慣をつけたいですね。クレンジングの後は、泡をたっぷり泡立てて顔に乗せ優しく包み込むように洗いましょう。泡で洗うような感覚です。汚れが残っていると新陳代謝も悪くなり肌がくすんでしまいます。美肌への第一歩はまずはクレンジング、洗顔を極めることですね!

化粧水はたっぷりつけよう!

化粧水は季節に合うものを変えていくといいですよ。特に夏場は、紫外線の量が多く外出をしなくても部屋の中に過ごすだけでも紫外線を浴びてしまいます。紫外線を多く浴びるとシミの原因になってしまうので、夏場はシミ対策用の美白化粧水を使うといいでしょう。化粧水は、ケチらずたっぷり使いましょう。大体、500円玉くらいの量を使うといいと言われています。夏場は暑いので、化粧水を冷蔵庫に入れて冷やして使うと顔がひんやりして気持ちいいし、化粧ノリもいいですよ。

乳液やクリームは使い過ぎに注意!

クレンジングして洗顔して化粧水をつけて乳液かクリームを塗ってスキンケアは完了!と思いますよね。夏場には、乳液やクリームは使い方に注意しないと、べたついたり毛穴が詰まってしまったりニキビの原因になるなど肌トラブルに繋がってしまいます。夏は、皮脂量が多い時期なので保湿はあまり必要ありません。乾燥が気になる人は、少量手に取って、全体になじませるか乾燥しやすい頬やアゴなどピンポイントでつけるといいでしょう。つける時も、つけすぎないように少量を指にとってなじませるとつけすぎません。

品川美容外科の提訴について詳しく

Related posts